安島のひとことCOLUMN

トップダウンと組織の自浄作用

おはようございます。

組織の不祥事はトップダウンでは防ぎきれません。

データ改ざんなどで大企業のトップが辞任しています。
ガバナンスが強化されてきたが不十分だったという論調もあります。

しかし、そうしたトップダウンの弊害として
不祥事が起こったとみることもできます。

トップダウンは設計がしやすくわかりやすいものです。
人材が流動化してくる社会では便利なツールだと思います。
しかし、組織の全体に責任感を醸成させるには逆効果です。

上が決めたことには従うということは
上が決めないことには何もしないということになりかねません。

トップを変えたり戦略を変えたりすることは
簡単ではありませんができます。

しかし、組織体質・組織風土は一朝一夕には変えられません。
良い組織体質・組織風土を醸成できた企業は強いと思います。
真似をするのが容易ではありませんから。

組織はトップ次第とよく言われますが、
トップに左右されない組織でありたいと思います。

組織の自浄作用が効いた事例を見ると私はホッとします。

それでは、今日もよろしくお願いします。

安島

感想を送る

企業情報

CDIメディカルは、国内初の独立系経営戦略コンサルティングファームであるコーポレイトディレクションが設立した、メディカル・ヘルスケアに特化した経営戦略コンサルティングファームです。 業界に関する専門的知見と、国内外医療関係者との密接なリレーションシップを基盤として、企業や医療機関の経営課題を解決すべく様々なサービスを提供しています。

企業情報