安島のひとことCOLUMN

心の病、身体の病

おはようございます。

心の病は身体の病と違うと感じます。

うつ病であったり、アルツハイマー病であったり、
昔はそれほど多くなかったと思われる
病気に直面することが増えています。

身体の病気は、
身体と心を何とか分けて考えることにより
身体の不調を客観的に見渡すことができる素地があります。

簡単ではないですが
身体の状況を主体から離れて客体から見ることにより
QOLを保ったり、治療に役立てることができると思います。

ただ、心の病の場合はそれが難しい。

自分の病状を客観的に見ることが難しいために
当人はどれほどもどかしい気持ちになることかと思います。

それでもなんとかやりようがないのかと考えると
同じ心の中でも主体と客体に分けることができるのではないかと
わずかな光を手繰り寄せたくなります。

それを意図的にするために例えば、
文章に書いてみる、絵に描いてみることはどうでしょうか。
少しは客体としてみることができるのではないかと思うのです。

それをする気力が持ちにくければ
周囲がそれを支えることで実現できないかと思います。

今日もよろしくお願いいたします。

安島

感想を送る

企業情報

CDIメディカルは、国内初の独立系経営戦略コンサルティングファームであるコーポレイトディレクションが設立した、メディカル・ヘルスケアに特化した経営戦略コンサルティングファームです。 業界に関する専門的知見と、国内外医療関係者との密接なリレーションシップを基盤として、企業や医療機関の経営課題を解決すべく様々なサービスを提供しています。

企業情報