安島のひとことCOLUMN

炭鉱のカナリア

おはようございます。

炭鉱のカナリアという言葉があります。

炭鉱の中で有毒なガスが発生した際に
人間が気づく前にカナリアが鳴くのをやめて教えてくれます。

そのことから、
社会に危機が迫ることを告げてくれる存在を
炭鉱のカナリアと称します。

自分は炭鉱のカナリアを持っているのか?
と自問してみるとはなはだ心もとない気がします。

自分の価値観で判断するだけならば
自分で感知すればよいのですが、
それではカナリアの意味がありません。

自分の価値観と近いけれども
違う価値観を持っている存在が必要です。

けれども自分と違う価値観を自分のそばに置いておくことは
快適なことではありません。

しかも最近は価値観が多様化していると言われます。
どのように違う価値観のカナリアを置いておくのか?

部屋の掃除のように
時々、考えてもよい話題かと思いました。

今日もよろしくお願いします。

安島

感想を送る

企業情報

CDIメディカルは、国内初の独立系経営戦略コンサルティングファームであるコーポレイトディレクションが設立した、メディカル・ヘルスケアに特化した経営戦略コンサルティングファームです。 業界に関する専門的知見と、国内外医療関係者との密接なリレーションシップを基盤として、企業や医療機関の経営課題を解決すべく様々なサービスを提供しています。

企業情報