安島のひとことCOLUMN

Health Techですべきこと

おはようございます。

Health Tech のカンファレンスにでてみました。

ウェアラブルデバイスで意識せずに生体情報を取ったり、
取った情報をAI技術でビッグデータ解析したり、
ロボットを使い医療スタッフの生産性を上げる技術など
色々と発表され、議論されていました。

ただ、解決すべき課題はかなりシンプルだと思います。
日本でいえば最大の問題は生活習慣病の解決です。

高血圧症、糖尿病、高脂血症の解決です。

ウェアラブルでデータをとっても、
ビッグデータを解析しても
やるべきことは、食事と運動と睡眠のコントロールです。

健康な時から、病気になっても自覚症状のない時から
それをどうコントロールするかです。

とどのつまりはモチベーションをどう保つかです。

それに関しては、誰かが声をかける、
家族や友達同士で生体データを見せあう
ペナルティをかすとか言われていますが、
画一的だし貧弱だと思いました。

何に動機付けられるかは人によりまちまちです。
他の人と競争することでやる気が出る人、
自分の目標達成度に燃える人、
他人に迷惑をかけたくないと思う人、
何かを発見することで動く人、
他人に働きかけて自分もやる気が出る人
様々です。

それこそ個人のデータを取りビッグデータ解析で
個人の動機付けの方法を特定したらどうでしょう。
そしてその動機付けにあったプログラムを提供したら
よいのではないでしょうか。

それは、アルツハイマーの患者さんのケアや
話は飛びますが教育現場でも活きるはずです。

AI得意のロングテールの世界です。

それでは、今日もよろしくお願いします。

安島

感想を送る

企業情報

CDIメディカルは、国内初の独立系経営戦略コンサルティングファームであるコーポレイトディレクションが設立した、メディカル・ヘルスケアに特化した経営戦略コンサルティングファームです。 業界に関する専門的知見と、国内外医療関係者との密接なリレーションシップを基盤として、企業や医療機関の経営課題を解決すべく様々なサービスを提供しています。

企業情報